鉄太郎

kijin

単語アルゴリズム全知能記事作成ツールKIJIN 評価・レビュー (クリアイズム有限会社)

どうも鉄太郎です。

本日は単語アルゴリズム全知能記事作成ツールKIJINをレビューしたいと思います。

 

kijin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報商材名:単語アルゴリズム全知能記事作成ツールKIJIN

販売者名:クリアイズム有限会社

販売価格:39,800円

 

 

 

そしてこの商材の内容がこちら。

 

・単語アルゴリズムにより自分独自の記事データベースを作成

・タイトル自動生成機能

・アフィリエイトタグ自動挿入可能

・単語、文節、データベースの組み合わせで自然な記事が可能

・YouTube・Twitter・Yahoo!ニュース収集

・複数記事同時生成可能

・ランダム記事生成機能によりパターンは無制限

・記事自動変換機能により独自の機能を無制限に作り出す

・記事をデータベースから選び手動変換により、お好きな記事を無制限に生成

・膨大なデータベースに更に自分の文章もデータベース化可能

・オリジナル記事をブログに自動投稿機能

・全業種、全記事対応アルゴリズム

 

 

そして購入者特典は、

・ダイエット系記事設定済データベース

・キャッシング系記事設定済データベース

・債務整理系記事設定済データベース

・FX系記事設定済データベース

 

 

これだけ圧倒的な内容でリライト記事をわずか10秒ほどで、

簡単に作成できてしまうのですから、

アフィリエイトのための文章を書くのが苦手という人には

まさに神ツール!!

 

39,800円でも安くないと思われる方も多いかもしれません。

 

ただ、多くの人がこのKIJINのような文章作成ツールのレビューで書いている通り、

ツールによる自動作成の文章は一言でいうと”機械的”です。

 

読む側が機械であればいいかもしれませんが、やはり文章を読むのは人間なので、

そんな機械的な文章を読んで、果たして何人の人が反応してくれるのかどうか疑問です。

 

確かにツールで文章を作成できるので、いわゆる、ブログ記事やサイト記事、

あるいはサイトそのものを大量生産でき、アクセスを集めることは簡単になると思います。

 

そして記事を量産することで、サイトの文字数を多くできればSEO対策としても

一見有効なように考えてしまいがちです。

 

しかし、何度も言うように、サービスや商品を購入を決定するのは生身の人間です。

 

私たちが商品やサービスの紹介文を読んで成約に至るまでには、

人によってそれぞれですが、様々な心の葛藤があるわけです。

 

その、心の葛藤に対して、安心や、信頼、信用を与え、納得させてこそ初めて

成約が得られるのであって、このような人間の心理については、

コンピューターで簡単に推し量れるものではありません。

 

だからこそ、世間にはコピーライターという人が存在し、

人の心を動かす文章を書く事を仕事にしている人がいるのです。

 

また、英語の翻訳ソフトにしても、単語の意味などは簡単に訳してくれますが、

やはり前後の文章の繋がりや、全体を通しての主張の一貫性などについては、

やはりコンピューターでは限界があります。

 

私も、英文を作成した時には必ず文章校正の機関に原稿を送り、ネイティブの方に必ず

英文をチェックしてもらいます。

すると、「この文章の流れであれば、同じ意味なんだけど、こちらの単語の方がいいですよ」

という感じでアドバイスをくれるわけです。

 

さらに、最近話題になった人工知能で囲碁や将棋などのソフトが、

人の知能を越えたようなことが言われていますが、あれはあくまでゲームであり、

ある程度数学的にパターンを計算できるようなものだから可能だったのです。

 

しかしビジネスにおける文章というのはそういう訳にはいきません。

商品やサービスの成約を決定するのは生身の人間です。

 

その人が反応するキーワードや情報を的確に与えながらも、

心理的な側面も考えながら、文章を構成していくことが必要になります。

そのようにして初めて、人を惹きつける文章ができ、その文章を読んでもらうことで

自分を信用してもらい、商品やサービスの価値を感じてもらえて初めて

成約が勝ち取れるものなのです。

 

そう考えると、この文章作成ツールを使うこと自体が、

ビジネスの根本を履き違えているとしか思えないんですね。

 

勿論、これで本当に稼げるのであればいいのですが、

私には今まで述べてきたように決してそうは思わないですね。

 

やはりネットビジネスやアフィリエイトで大切なのは

自分のブログに訪れた人たちの悩みや解決したい事がらに対して、

的確に教育の記事を読んでもらい、信用と信頼を得ることが大切です。

 

その為には記事の中身は勿論、自身のプロフィールやブログコンテンツの構成など、

全てを作り込んでいく必要があります。

 

そしてそれら各記事やプロフィールなど、自分が書いている記事は全て、

一貫性がないと、共感・信用を勝ち取ることはできません。

 

このように、ブログ記事を書く上でも本質的なことを理解しておかないと、

いくらツールを使って記事を量産しても結局は読者の反応を得られないどころか、

返って信用を失い、その文章を読んだ人は2度と自分のサイトに訪れなくなる可能性

すらあります。

 

そうならないためにも、私は、ブログやサイトの記事作成については、

ツールに頼るのではなく、コピーライティングを駆使して書いていくべきだと思っています。

 

このコピーライティングによって、成約の原則を踏まえつつ、

人間心理を意識しながら興味・関心を引き出すコピーを作ることを可能にし、

成約を決定づけることが可能になるのです。

 

つまり、先ほどから何度も解説しているように、これらは単にキーワード検索や

それに基づいた記事を書くだけで、できるものではありません。

 

いかにブログやサイトの訪問者の悩み、解決したいことをくみ取り、

それらに応えるように的確な記事を書いていくかという視点がない限り、

キーワードを意識した記事を書くだけでは成約は得られないと思います。

 

 

【本当の意味で成約を取れるコピーライティングスキルを身につけるには?】

では、成約の原則を踏まえつつ、人間心理を意識しながら興味・関心を引き出し、

成約を決定づけるようなコピーライティングをどうすれば書けるのでしょうか?

 

これははっきり言って、努力しかありません。

つまり、インプットとアウトプットを繰り返すのです。

 

ただ、勿論、やみくもに記事だけを書いていてもコピーライティングスキルは

身につきません。

 

押さえるべきことを押さえるための最低限の知識が必要になります。

そしてその知識を最大限に活かしながら、自分のサイトに訪れる人に対して、

魂を込めて書くのです。

 

ネットビジネス、アフィリエイトと言ってもビジネスです。

こんな4万円前後のツールを購入して、

ワンクリックで大量の記事だけを量産して本当に稼げるようになると思いますか?

 

今、申し上げたように、アフィリエイトもれっきとしたビジネスです。

こんな簡単に稼げるようであれば多くの人が苦労していません。

 

アフィリエイトで月5000円以上稼げる人は95%しかいないと言われる中、

ツールを使うだけで稼げるなんて矛盾していませんか?

 

やはりビジネスですから、それ相応の継続した努力が必要になるのが当然です。

 

ネットビジネスだからといって、軽い副業気分で初めても、

「え?こんな大変なの?」といって辞めていく人が多いのが事実なんです。

 

 

【遠回りのようで、成功への近道である王道とは?】

何度も言うように、コピーライティングスキルを身につけるには

それ相応の継続した努力が必要です。

 

そして、継続すれば必ずスキルは向上します。

 

実際にネットビジネスの世界において本当に継続して成果を出し続けている人たちは、

結局簡単なツールを使って稼げるようになったというような人は殆どいません。

 

みなさん何度も失敗し、色々なツールに投資しながら、

苦労してビジネスのイロハを体得し、努力を継続してきた人たちだけです。

 

また、一時的に稼いでも、ビジネスの本質(人の悩みを解決し、喜ばれる)を押さえていないと、

長続きはしないのです。

 

少し熱くなってしまいましたが・・・・

ということで、やはり真剣にネットビジネスで稼ぎたいと思われているのであれば、

王道の道を、正当な努力で進んで欲しいと思います。

 

これこそが、遠回りなようで、成功への一番の近道なんです。

なので、努力は絶対に必要です。

 

もし、努力をしたくないのであれば、この神ツールである

単語アルゴリズム全知能記事作成ツールKIJINを購入されるのもいいかもしれません。

 

しかし、一見遠回りのようで、正当な努力を続け、継続的な成功を手にしたいと

思われているのであれば、こちらのような教材もあります。

 

 

約200ページにわたるテキスト形式の教材ですが、その内容は

目からウロコものばかりです。

 

ネットビジネスに限らず、ビジネスをされる方、また会社での仕事にも応用できる

普遍的なテクニックが書かれています。

 

3,980円なので、書籍を購入する感覚で、もっていても悪くない教材と思います。

詳細は以下のページを参照してみて下さい。

million writing

 

 

 

 

 

 

 

★The Million Writing(ミリオンライティング)

 

 

 

あなたが、成功への道を進むためにも、

遠回りという名の近道である王道へと歩まれることを願っています。

それでは、本日は以上です。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

 

 

斎藤一人さんファンのサラリーマン!!

関連記事

  1. SCK
  2. アフィリエキング
  3. PSW
  4. wasa
PAGE TOP