鉄太郎

秘訣

ブログ集客のためのキーワード検索のコツ Part.1

どうも鉄太郎です。

本日は「ブログ集客のためのキーワード検索のコツ」

について解説したいと思います。

 

ブログ集客をするためには、あなたの属性に合った人を

集める必要があります。

 

そのためにはあなたが提供したいサービスや商品に関連した

「キーワード」で記事を書いていく必要がありますよね。

 

実はこのブログ集客のためのキーワードキードについて私が参考にしているものが、

大きく分けて2つあります。

 

そこで本日はそのうちの一つを紹介したいと思います。

 

それは・・・・

 

 

「intitle数」と「allintitle数」です。

 

既にご存知の方であれば読み飛ばして頂いていいですが、

もし、ご存知ないのであれば参考にして頂ければと思います。

 

それでは解説していきたいと思います。

 

 

【ライバルの少ない土俵で戦うには?】

まず、初めにあなたが提供したいサービスや商品を同じように提供したいと考えている

ライバルというのは多数存在しています。

 

そんなライバル達と渡り合っていくにはどうすればいいのでしょうか?

 

例としてよく挙げられる「ダイエット」というキーワードだけでも

googleで検索すると2900000件というサイトが出てきます。

 

勿論、ここから絞って「ダイエット サプリ」とすると783000件

そこからさらに絞って・・・・・

 

という作業を毎回記事を書く度に検索して、書いていくというのは、

途方もない作業ですね。

 

では、沢山いるライバルからどうやって自分の商品やサービスを選らんでもらうのか?

あるいは、自分のブログやホームページにきてもらうのか?

おそらく、この記事を読んで下さっているあなたはここが知りたいはずですよね。

 

まず、簡単に言うと、

ライバルが少ない土俵で戦う必要があります。

 

つまり先ほどのように「ダイエット」だけのキーワード検索では2900000件という

とんでもないライバルなわけなので、ここで張り合うのは無謀ということは良く分かると思います。

 

いくらSEO対策だ、なんだかんだ言っても、これではライバルが多すぎて話になりません。

 

では、どうすればライバルが少ない土俵で戦うことができるのか?

それが、先ほど紹介した「intitle数」と「allintitle数」の分析なんですね。

 

ライバルが少ないというのはつまり、

サイトタイトル(記事タイトル)に、

狙ったキーワードが全て(完全一致で)入っているWebページが少ない

ということです。

 

一方、ライバルが多いというのは、

サイトタイトル(記事タイトル)に、

狙ったキーワード全て(完全一致で)入っているwebページが多い

という意味です。

 

そして、このサイトタイトルにキーワードが全て(完全一致で)入っているwebページを

「allintitle(オール・イン・タイトル)」といいます。

 

一方、サイトタイトルにキーワードが一部のみ含まれているwebページのことを

「intitle(イン・タイトル)」といいます。

 

 

つまり、狙ったキーワードがallintitleで少ない数であればライバルが少ない

土俵であるということがいえます。

 

さらに、この「allintitle数」が「intitle数」に比べて少ないものがより、ライバルが少ない

キーワードであると言われています。

 

 

例えば、「集客 キーワード」で検索すると intitle数:57400 allintitle:1580

一方、「ブログ 集客 キーワード」で検索すると intitle数:175000  allintitle:208

 

と出てきます。

 

 

これを比較してみて、どちらがライバルが少なくて戦いやすい土俵か分かりますか?

 

そうです、正解は

「ブログ 集客 キーワード」の方ですね。

 

実はこれでもまだライバルが208もあるので、その中から検索された時の上位表示を狙うには

大変なのですが、ひとまず、「集客 キーワード」のintitle:57400に対してallintitle:1580よりは

まだ、ライバルが少ないことがお分かり頂けたかと思います。

 

そして、さらに「ブログ 集客 キーワード 秘訣」で検索すると intitle:13000件  allintitle:3件

と絞りこみができ、かなりライバルが少ないキーワードが絞れるようになります。

intitle

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

allintitle

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みにこの方法は

「検索エンジンの検索窓に「allintitle:○○ ○○ ○○ 」と入力するだけで簡単にできてしまいます。

 

 

この様に、次々と関連キーワードを検索し、「allintitle」数を調べていくことにより、

狙いめのキーワードを見つけることができます。

 

そして、よりライバルの少ない土俵を狙ったキーワードを意識してブログタイトルをつけて

記事を書いていくとよいということですね。

 

因みに、キーワードはブログタイトルだけでなく、記事本文の中にも不自然にならない程度に

意識して書くと、googleから評価されやすくなりますので、意識して書いてみてください。

 

 

ということでまとめです。

 

本日は「ブログ集客のためのキーワード検索のコツ」

について解説しました。

 

まずは、自分の書いたブログ記事が検索上位表示されやすくするためにも

ライバルが少ない土俵で戦う必要があります。

 

そこで

サイトタイトル(記事タイトル)に、

狙ったキーワードが全て(完全一致で)入っているWebページが少ない

キーワードを選ぶ必要がありました。

 

そしてそこで重要なのが

「allintitle(オール・イン・タイトル)」数と

「intitle(イン・タイトル)」数でした。

 

つまり、狙ったキーワードがallintitleで少ない数であればライバルが少ない土俵であり、

さらに、この「allintitle数」が「intitle数」に比べて少ないものがより、ライバルが少ない

キーワードである。 ということでした。

 

 

是非、やみくもに自分が書きたいキーワードや、

自分が売りたい商品に関連するキーワードについてブログ記事を書く際も、

allintitle数やintitle数でどのくらいか?

 

 

というのをリサーチしてから書くと、少しでもライバルの少ない土俵であなたの記事がアップ

されるので、より、検索されやすくなると思います。

是非、ご存知なかった方は参考にして頂ければと思います。

 

 

P.S.キーワード検索で大切なのは実はallintitle数やintitle数だけではありません。

実は、他にも大切な要素があります。

それについては次回に解説したいと思いますので、楽しみにしておいてください。

 

それでは最後までお疲れ様でした。

お読み頂きありがとうございました。

 

斎藤一人さんファンのサラリーマン!!

関連記事

  1. moneyhikiyose
  2. 顧客4段階
PAGE TOP