鉄太郎

モノを買う時は見えない価値を考える

どうもこんばんは。鉄太郎です。

本日もメンタルトレーナーの久瑠あさ美さんの

「自分繁盛」の本を参考に色々と

「自分自身の価値」をテーマに

記事を書いていきたいと思います。

 

久瑠さんは

「モノを買うとき、見えない価値を

 手にしている」と言われています。

 

 さて、どういうことなんでしょうか?

 

お金が貯まらない人の共通点は

「できるだけお金を使いたくない」

「減らしたくない」

というマインドがあるということです。

 

でもお金が貯まらない

本当の理由というのは、

 

「使うからではなく、使わないから」

 

なんです。

 

勿論1万円のものを買えば、

1万円減ります。

 

でもこれはあくまで物理的な

次元の話です。

 

でもこの1万円を払ったと同時に

実は目に見えていない

「未来の価値」を

同時に手に入れていることになるのです。

 

つまりモノを買った瞬間の価値が

全ての価値ではありません。

 

それを手に入れることで、

未来に変化を起こすことができる

可能性があるからです。

 

1万円で手にしたモノには、

実はまだ目に見えていない

「+αの価値」が乗っかっている

と考えましょう。

 

そしてその考え方が、

価値を生み出し、

あなたの未来を

変えていく事になるのです。

 

例えば、スキルアップのために

セミナーを受講することもそうですし、

情報商材を購入するのもその一つでしょう。

 

あるいは、すこし高くても

より身体に良いもの食べるために

オーガニックの食品を購入することも

将来の自分の健康に繋がるという

意味では価値がありますよね。

 

物理的次元のお金は勿論減るわけですが、

その分の見えない「+αの価値」が必ず、

自分の人生に上乗せされる

ということを考えておきましょう。

 

結局、良く言われる

「自己投資」と同じことですね。

 

私自身の人生を振り返っても

そうですが、

お金を使いたくないからといって、

人に会う機会を減らしたり、

学ぶチャンスをつくらず、

食べるものや見るものに

意識を向けなければ

結局自分の価値を上げる

ことなんてできなかったと思います。

 

逆に物理的なものだけの価値

というのは購入したその時点から

どんどん減っていくだけです。

 

いくら高価な車にしても

年数が経てば、何年落ち

ということになります。

 

なので1万円を1万円として

使うのではなく

1万円を10年後に1億円にするために使う。

 

新たなビジネスモデルを生み出すために

今その1万円を使うことで

「未来のビジョン」をたぐりよせる

こともできる可能性があるのです。

 

では、もう一度いいますね。

 

「使えていないお金は価値を生み出さない」

 

「お金は使わないと、価値を生み出せない」

 

これをいつでも胸に、未来の自分の価値を高めるもの、

自分が価値を感じられるものに

お金を使う事ができれば決して失うことはないのです。

 

そしてこれこそが自分繁盛を生み、

真の経済的自由へと結びつけてくれるのです。 

 

さて、本日のメッセージはいかがでしたか? 

力強いメッセージですね。 

是非、お金を使う時はこの

 

「目に見えない価値」

を意識して使って欲しいと思います。

 

ということで本日は以上です。

どうも最後まで読んで頂きありがとうございました。

感謝してます。

 

自分繁盛 最高の人生を創るお金とマインドの法則

 

 

ネットビジネス初心者のための

起業のノウハウを無料でお伝えしています。

興味のある方はクリック!!

    ⇓

とりあえずクリック!!

 


人気ブログランキングへ

関連記事

  1. break
  2. break
  3. 19300534216795134873645106476_950
PAGE TOP