鉄太郎

結果2

ブログ集客のためのキーワード検索のコツ Part.2

どうも鉄太郎です。

「ブログ集客のためのキーワード検索のコツ」 として、

前回はintitle数とallintitleの話をさせて頂きました。

 

え? 何それ?という方は是非、コチラの記事から

読んで下さいね。

 

 

それと、本日のキーワード検索を始めるにはある2つのことを

押さえておく必要があります。

 

 

それは・・・

1.見込み客の属性とキーワードを決める

2.見込み客の欲求と必要性(ニーズ)のパターンを知る

この2つでしたね。

 

これについてはコチラの記事で詳しく解説していますので、

宜しければこの記事を参照して下さい。

ブログ アクセスアップの秘訣! 良質なコンテンツを作るために知っておくべき2つのこと

 

 

で、実はこの記事にも書いていることなんですが、

何故、この2つが大事なのかというと、

 

キーワードを狙って記事を書いていく時には、

自分が単に売り込みたい商品の記事や、

ただ、自分が書きたい記事を書けばいいというものではないからなんです。

 

 

つまり、あなたが選んだキーワードは今、世の中にどれだけのニーズがあるのか?

ということをリサーチしておく必要があるということです。

 

つまり、そのキーワードの月間の検索数が多く、

検索エンジンによく検索されているキーワードなのかということが大切です。

 

何故、月間検索数が多いことが大切なのかというと、

それだけ多くの人がそのキーワード検索している事柄について、

何かしら「悩んでいる」、「困ったを解決したい」、「知りたい」といった悩みや欲求が存在するからなんです。

 

その悩みや、欲求に応えることができれば、あなたの書いたブログ記事は自然に、

良質なコンテンツになっていくのです。

 

では、そのためにはどうすればよいのでしょうか?

 

それは・・・・

 

「グーグルキーワードプランナー」を使えばよいのです。!!

 

 

Googleキーワードプランナーって?

キーワードプランナーを使うことによってキーワードの月間検索ボリューム(月間何回検索されているか?)と、

キーワードの競合性(そのキーワード検索上位表示させやすいかどうか?)が分かる無料ツールです。

 

これによって競合性の低いキーワードを使うことで、あなたの書いた記事でも検索上位表示されやすくなります。

 

 

 

【Googleキーワードプランナーを使うことのメリット!】

 

●ユーザーのニーズを把握できる

キーワードプランナーを使うことによって、そのキーワードに関して知りたい、

情報が欲しい、というニーズが数値でわかります。

 

例えば、「ネットビジネス 起業」というキーワードの月間検索数が600000であれば、

「ネットビジネス 起業」で悩んでいる人が約600000人存在すると仮定できるわけです。

 

つまり、あなたが単に売り込みたい商品の記事や、

自分が書きたい記事に関するキーワードが果たして、月間検索数として多いか、少ないか?

ということを知ることができるわけです。

 

ここで、月間検索数が多いということは世の中に求められてることなので、

記事を書いても、見てもらえる確率が高くなります。(アクセスを見込める)

 

しかし月間検索数が少ないキーワードでいくら記事を書いても、

そもそも検索している人が少ないので、見てもらえる可能性は当然低くなります。

結果アクセスが見込めないわけです。

 

ということは

いくら毎日記事を書いても、

一見、役に立つような情報をかいても、

 

世の中のニーズにマッチしていなければ、結局アクセスは見込めません。

つまり、集客できないということになります。

 

だからこそ、googleキーワードプランナーが大切なんですね。

 

では早速使ってみましょう

 

「google キーワードプランナー」

トップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでにgoogleのアカウントがある方はすぐに作成できます。

アカウントのない方はアカウント作成から必要になります。

 

 

初めて使用の方はここに注意!

また、google キーワードプランナーというのは、

Google Adwardsというgoogleにお金を払って広告ができる

システムツールの一部なのですが、

一旦このGoogle Adwardsにもアカウントを作る必要があります。

 

 

そのアカウント作成をしていく途中でお金を払わないといけないような

ページに進んでいくのですが、支払いのタイプを選択する際に、

支払いタイプを「手動支払い」、

お支払い方法を「振込」

にしておけばお金を払う必要がありませんので安心して下さい。

支払い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アカウントが作成できたら、アカウントにアクセスしましょう。

アカウントトップ

 

 

 

 

 

 

次にキャンペーンをクリックし、広告を「一時停止」します。

キャンペーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一時停止

 

 

 

 

 

 

こうすることで、Googleへの広告掲載をしないことになるので、料金が発生しません。

 

次に画面右上の「運用ツール」をクリックしましょう。

運用ツール

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいキーワード選択と検索ボリュームの取得の下をクリックすると

キーワード入力画面が出てきます。

そこに、気になるキーワードを入力してみましょう。

検索方法

 

 

 

 

 

 

 

 

検索方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に「キーワードオプション」の

「入力した語句を含む候補のみ表示」を

「オン」にし、「候補を取得」します。

 

すると以下のように検索結果がでてきます。

検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに検索されたキーワードの右端の小さい□をクリックすると詳細なデータがでてきます。

 

結果2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、検索された左端のキーワードそのものをクリックすると、

それぞれのキーワードの検索数や、競合性が出てきます。

ここで、今、検索したキーワードがどの程度ニーズがあるかを把握することができます。

 

また、競合性が「高」ものはそれだけライバルが多いということを意味します。

記事を書くなら「低」を選ばないと自分の書いた記事を読んでもらう確率を上げることは

難しいことになります。

 

結果分析

 

 

 

 

 

 

 

さらに、「キーワード」「月間平均検索ボリューム」「競合性」の四角の点線で囲んだ箇所を

クリックすると、小さな「↓」が出てきます。

 

これをクリックするとそれぞれの順序の並び替えができるので、

データ分析をさらに進めることができます。

結果分析2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、ここまでがキーワードプランナーの簡単な使用方法について

解説してきました。

 

勿論、「キーワードプランナー」で検索すると色々出てきますので、

各サイトを参考にされるとよろしいかと思います。

 

ということで本日のまとめです。

 

「ブログ集客のためのキーワード検索のコツ」 として、

 

intitle数とallintitle数を知るということと、

キーワードのニーズが大切であるということを解説してきました。

 

 

そして、キーワードを狙って記事を書いていく時には、

自分が単に売り込みたい商品の記事や、

ただ、自分が書きたい記事を書けばいいというものではなく、

選んだキーワードが今、世の中にどれだけのニーズがあるのか?

 

ということを、今回紹介した「キーワードプランナー」を使うと有効であるということを

解説させて頂きました。

 

かなりボリュームのある記事になってしまいましたが、参考になれば嬉しいです。

どうもお疲れ様でした。

 

 

斎藤一人さんファンのサラリーマン!!

関連記事

  1. moneyhikiyose
  2. 顧客4段階
PAGE TOP